川村忠晴  一葉挿し灯  ほおずき 48
川村忠晴  一葉挿し灯  ほおずき 48
造形作家 川村忠晴さんの一葉挿し灯。

光をまとった植物の 繊細で色鮮やかな灯りが、あたたかく優しい空間をつくりだしてくれる照明です。
灯りをとおした植物の葉脈がとても美しく、魅力的です。

上記画像 (左から1枚目〜3枚目) の "ほおずき" を灯りに添えて お届けいたします。

ほおずきの代わりに、お気に入りの一葉に付け替えて飾ることにより、
自分だけの灯りを作りだすこともできます。


SIZE : ヨコ5cm × 奥行5cm × 高さ 約14cm
    *画像左より4枚目に掲載されているほおずきにつきましては、サンプルになります
    *灯りを灯した際に熱を逃がすため、制作時に 全てのほおずきに [+型 ] の穴が開けられております
    *画像左より [明るい場所にて点灯] [明るい場所にて消灯] [暗い場所にて点灯] の写真です
    *コンセントの抜き差しにより 灯りの ON/OFF を切りかえます(スイッチは付いておりません)


---------------------------------------------------------------------------------------------------
川村忠晴

東京出身。
1972年、和光大学人間関係学科卒業。
民放TV局入社、ドラマ演出に携わる。TV局退社後は信州高遠に移住、春耕雨読の生活を始める。
85年に東京に戻り、造形活動開始。
コンサートやアート展の企画、美術演出、製作も多数手掛けている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
5,400円(税込)
SOLD OUT
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • ご注文に際して(返品など)