川村忠晴 ほおずきライト B
川村忠晴 ほおずきライト B
造形作家 川村忠晴さんの作品、ほおずきの灯りです。

黒の陶器にほおずきをのせた作品になります。
灯りを纏ったほおずきの葉脈は美しく幻想的。

繊細で色鮮やかな灯りは、
あたたかく優しい空間をつくりだします。
スイッチで灯りの ON/OFF ができます。


*ほおずきのかたち, 大きさ, 色み, 風合いなどは 1点ずつ異なります
上記の画像は目安となりますこと 予めご了承ください

SIZE : ヨコ約12cm × タテ約12cm × ほおずきを含む高さ約11cm / 電池(単3×2)
    *画像左より [明るい場所にて点灯] [明るい場所にて消灯] [暗い場所にて点灯] の写真です


---------------------------------------------------------------------------------------------------
川村忠晴

東京出身。
1972年、和光大学人間関係学科卒業。
民放TV局入社、ドラマ演出に携わる。TV局退社後は信州高遠に移住、春耕雨読の生活を始める。
85年に東京に戻り、造形活動開始。
コンサートやアート展の企画、美術演出、製作も多数手掛けている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8,640円(税込)
up down
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • ご注文に際して(返品など)