バー・ラジオ ヴィンテージ Stelton Cylinda-Line Serving Tray
バー・ラジオ ヴィンテージ Stelton Cylinda-Line Serving Tray
デンマーク ステルトン社から1967年に発表された、ARNE JACOBSEN によるデザインシリーズ
「Cylinda-Line (シリンダライン)」のサービングトレイです。

こちらは、尾崎浩司さんが自身のバー・ラジオにて使用されていた品になり、
ラジオの歴史や思い出が染み込んだ貴重な一品。

薄く美しいシリンダ(筒)状、形は真円です。
経年・使用による擦れや傷、サビなどダメージがございます。




Bar Radio



DESIGN : ARNE JACOBSEN
SIZE : 36(持ち手部分を含む) × 高さ2.5cm
素材 : 18/8 Stainless steel
生産国 : デンマーク / 1960年代
状態 : secondhand (antique)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
Bar Radio

1972年、尾崎浩司氏が東京・神宮前にカウンター9席のバー・ラジオをオープン。
圧倒的な美意識と斬新な空間に、デザイナー・作家・アーティストなど文化人が集うバーとして有名
になり、その後86年には青山にセカンド・ラジオ、98年にはサード・ラジオが誕生する。
神宮前ラジオは30年、セカンド・ラジオは20年もの間賑わい、伝説的なバーとしてその名を語られ
ている。現在は、南青山3丁目のサード・ラジオを展開。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
10,800円(税込)
SOLD OUT
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • ご注文に際して(返品など)