永田哲也 和菓紙小箱 松
永田哲也 和菓紙小箱 松
[ KIOKUGAMI 和菓紙三昧 ]

江戸, 明治, 大正, 昭和, 平成 と受け継がれる日本の祝いのかたちを
和菓子の木型から和紙に型取り、
“ かるくてしっとり あたたかで おいしそう ” な
どこかで出会った記憶の中の風合いを、
新しい “和菓紙” として蘇らせた 作品です。

一面に広がる松の花の立体的な表情が美しく、
また、木型に何層にも和紙を重ねて作成する工程のなかで生み出される
独特な色の風合いも風情があります。

和紙は絹の輝きと賞される、無形文化財の西の内和紙が用いられ、
様々な産地の昔懐かしい和菓子の木型を使用して、作品が生み出されています。


SIZE : ヨコ約6cm × 奥行約5cm × 高さ約3cm
* 画像左より3枚目、[ 和菓紙小箱 梅 (桃色) ] は 別売となります


---------------------------------------------------------------------------------------------------
永田哲也

1985年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。
主に和紙という素材を駆使して [ 時間 ], [ 空間 ] をテーマに ものごとの現実的な表皮の採取から
視覚的, 触覚的な記憶イメージへの関係を 三次元の立体もしくはエンボス作品で表現, 展開している。
最近では活躍の場を [ 日本の記憶 ] をテーマに、インテリアやギフト, ファッションなど日常の生活空間
への展開を試みている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2,700円(税込)
SOLD OUT
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • ご注文に際して(返品など)